ウェディングケーキ | グランクレールスタッフブログ

皆様、いつもザグランクレールのスタッフブログを

ご覧くださりありがとうございます。

   

 

 本日は、ウェディングケーキについてご紹介させて頂きます。

 

ロイヤルケーキ.jpg

  

今では結婚式に欠かせないウェディングケーキですが、

由来はギリシャ神話による

「将来を誓い合ったふたりがひとつのパンを分かち合って永遠の愛を誓った」

というものから始まったとされています。

 

 

また西洋では悪魔は甘いものが嫌いと言い伝えられており、

魔除けの意味も込めて甘いケーキを

新郎新婦お二人の側に置いたともされます。

 

 

今の様な段になったケーキが広まったのは

19世紀、イギリスのヴィクトリア女王の結婚式からです。

三段のケーキは

一段目は披露宴のゲストの方へ

二段目は当日出席できなかった方へのプレゼントとして

そして三段目は第一子が生まれた日か結婚記念日に食べる

という風習が今でも残っています。

  

 

当館では専属のパティシエがお二人のご希望のデザインのケーキを

デッサンを描いて1から作っていくんです!

イメージ通りのウェディングケーキが出来ますよ♪

 

 

気になった方は是非スタッフまでお気軽にお尋ねください!

 

 

ザ グランクレールブライダルフェアはこちら
2017 年人気の9月挙式・披露宴がお得!最大80万円オフ