グランクレールスタッフブログ

_DSC2538.jpg

 

皆様こんにちは。
いつもザ グランクレールのスタッフブログご覧いただきまして
誠にありがとうございます。


本日は、再入場や終盤におすすめの演出

キャンドルリレーをご紹介させていただきます☆★

 



キャンドルリレーとは、新郎新婦とゲストでキャンドルの灯りをつないでいくセレモニーで
真っ暗な会場に小さな灯りを点せば、幻想的な世界につつまれます。

 



皆様のキャンドルに灯りが点ったら、キャンドルブロー・・・
全ての灯りに願いを込め吹き消します。

 



実は、キャンドルリレー・キャンドルブローにはこういった意味が込められているんです。

欧米では

"キャンドルの数だけ天使が舞い降り、幸せになれる"

"キャンドルの灯した火を吹き消せば願い事を叶え封じ込める"


という言い伝えから、新郎新婦とゲストの気持ちをキャンドルを通して


"これからも末永くよろしくお願いします"

"ゲストの皆様が幸せになれますように"


想いを込めて行う演出です(*^-^*)

 



キャンドルリレーの演出以外にも多数演出商品をご用意しておりますので

演出が気になる方は是非お気軽にスタッフまでご相談ください。


 

ザ グランクレールブライダルフェアはこちら
2018 年人気の3月・4月・5月挙式・披露宴がお得!最大80万円オフ

_DSC2536.jpg

 

皆様こんにちは。
いつもザ グランクレールのスタッフブログをご覧いただき

誠にありがとうございます。

 




結婚式のドリンクといえば、シャンパンのイメージが強いと思います。
シャンパンには素敵な意味がたくさん込められているんですよ♪


 


本日は、そんなシャンパンについてお話させていただこうと思います☆★

シャンパンの発祥の地は、『フランスのシャンパーニュ地方』です。

 



フランスのシャンパーニュ地方で作られたものしか"シャンパン"と呼ぶ事が出来ず、
それ以外ですと、"スパークリングワイン"や"スプマンテ"などの名前になります。

 



フランスのシャンパーニュ地方では、シャンパンの泡に"幸せ"という意味があり、
シャンパンをグラスに入れると、グラスの中で泡が下から上へと止まることなく流れていくのは、
"幸せが下から上へと半永久的に止まることなくずっと続いている"という意味があります。

 


また、シャンパンをグラスに注ぐと、パチパチという音が聞こえてきます・・・

実は、その音は"天使の拍手"であるという言い伝えが古くから存在します。

とてもロマンティックですね♪

 



更に、今紹介させていただいたシャンパンを使用した演出もございますので、
こちらをお読みいただき気になった方は、お気軽にスタッフまでお問合せください♪


 


 

ザ グランクレールブライダルフェアはこちら
2018 年人気の3月・4月・5月挙式・披露宴がお得!最大80万円オフ


2066990_338.jpg

 

皆様こんにちは

いつもザ グランクレールのスタッフブログをご覧いただきまして

誠にありがとうございます。

 

皆様SOMETHING4はご存知ですか?

 

直訳すると"4つの何か"

ヨーロッパでは結婚式の日に、ある4つのものを身につけると幸せになる

と言い伝えられています。

 

本日は、その"4つのもの"をご紹介いたします。

 

1.SOMETHING NEW (なにかひとつ 新しいもの)

結婚してから始まる二人の新しい生活を象徴するものです。

何か新しいものを身につけることで、新しい生活、これから築きあげていく幸せへの心構えを示すので、

結婚式当日に新調するのであればウエディングドレスからシューズまで、なんでもよいとされています。

 

2.SOMETHING ORD (なにかひとつ 古いもの)

"花嫁"と"先祖から受け継がれた絆"と"冨"を象徴するもの。

結婚してからの繁栄を祈るために身につけます。

ヨーロッパでは祖母や母から譲られたジュエリーが一般的ですが、

ウエディングドレスなどの場合もあります。

 

3.SOMETHING BORROWED (なにかひとつ 借りたもの)

こちらはすでに結婚して幸せな家庭を築いている人から、

その幸せをわけてもらうという願いが込められたものです。

家族、友人などからベールやハンカチなどの持ち物を借ります。

 

4.SOMETHING BLUE (なにかひとつ 青いもの)

青という色は"花嫁の純潔"を意味する色で、

聖母マリアのシンボルカラーであると由来されています。

このサムシング ブルーは目立たないところに取り入れるのがしきたりです。

ブーケやヘッドドレスに青い花を用いる、ガーターベルトに青いリボンを入れるなど

様々な方法で取り入れられています。

 

ヨーロッパでは200年以上前から花嫁の幸せを願うおまじないとして

結婚式に取り入れられてきたSOMETHING4

 

皆様も本日ご紹介させていただきました

SOMETHING4取り入れてみてはいかがでしょうか?☆

 

 

 


 ザ グランクレールブライダルフェアはこちら
2018 年人気の3月・4月・5月挙式・披露宴がお得!最大80万円オフ

 

22.jpg

 

皆様こんにちは☆
いつもザ グランレールのスタッフブログをご覧いただきまして
誠にありがとうございます。

 



本日は、様々ある挙式後のアフターセレモニーの中から
フラワーシャワーをご紹介させていただきます☆★

 




挙式の際に退場するお二人に花びらをまいて祝福をするフラワーシャワー。

花の香りでまわりを清め、幸せを妬む悪魔から新郎新婦を守り、幸せを祈る。

という魔除けとおまじないの意味があるんです(*^-^*)

 



ゲストの方々からの思いが込められているフラワーにつつまれて歩くバージンロード・・・


とても素敵ですね♪


皆様よろしければこちらの演出取り入れてみてはいかがでしょうか?

 


 ザ グランクレールブライダルフェアはこちら
2018 年人気の3月・4月・5月挙式・披露宴がお得!最大80万円オフ


前の5件 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11