CLUB DE CREER GEIHINKAN

意外と知らない?男性のドレスコード

2019/11/28

_DSC1559.jpg

 

 

 

 


皆様こんにちは!

いつもスタッフブログを

ご覧いただきありがとうございます。 

 

本日はご新婦様と共に主役となるご新郎様の為に 

現在結婚式で着られる男性の正装をご紹介致します!

 

フロックコート

昼夜兼用できて 膝丈ほどの長い上着が特徴で

重厚感や存在感を演出できるのでとても人気です

華やかなバンケット向き

背が高い人に合い格調高い雰囲気に

 

テイルコート(燕尾服)

前身頃は短いが

後身頃は燕の尾のように長くなった正礼装です!

上着とズボンは黒か濃紺

ベストとシャツは白で

ウィングカラーのシャツに

白の蝶ネクタイを合わせるのが基本

 

タキシード

テイルコートにルーツをもつ準礼装で

上着がシングルの場合はカマーバンドかベストを着用する

シャツはウィングカラーになった白のドレスシャツに

黒の蝶ネクタイを合わせます

本来は夜着用するものとされたが

最近は昼でもよいとされています

 

モーニングコート

上着の後ろが長くなった昼の正礼装で

格調高い結婚式でよく着られます!

色は黒かグレーで白襟をつけたベスト

もしくはグレーのベストに

縞のズボンを合わせるのが一般的

 

ディレクタースーツ

黒の上着に黒とグレーの縞のズボンを合わせたもので

昼の準礼装とされています

ベストは黒かグレーもしくはオフホワイト

シャツは白のレギュラーカラーで

シルバーグレーのネクタイを合わせます

 

ブラックスーツ

昼夜兼用の準礼装で

ネクタイやベストの組み合わせ方次第で

幅広く着用することができます!

上着がシングルの場合は1ツまたは2ツボタン

ダブルの場合は4ツまたは6ツボタンが主流

シャツは白のレギュラーカラーで

シルバーグレーのネクタイを合わせて

 

ドレスアップスーツ

ラフなツイードや大胆なチェックなどでなければ

ほとんどのスーツがオールタイムの略礼装として着用できます

ただし 素材は一般のスーツより上質なものを!

シングルの場合は共布または織り

柄のシルク素材のベストを組み合わせるとフォーマル感が増します!

Vゾーンがスタイリングのポイントになるので

シャツとネクタイはよく吟味し改まった演出を

 

 

新郎様の衣裳選びで気をつけたいのは「格」や「色」

そして花嫁の衣裳とのバランスです!

日本ではあまりうるさくありませんが

フォーマルウエアのルールも

心得た上でハレの日の一着を選びたいですね

 

 

*+☆+一軒家貸切のプライベートウエディング・+☆+*

      CLUB DE CREER迎賓館

ブライダルフェア開催中!!
ご予約はこちら